ホーム > 現金化 > クレジットカード現金化の仕組みって?

クレジットカード現金化の仕組みって?

クレジットカード現金化という言葉は聞いたことがあるけれども実際の仕組みはよくわからない、実際に利用してみたいけれども仕組みがわからないから怖いという人は多いでしょう。クレジットカードの現金化は使い方によってはとても便利なサービスなので仕組みを紹介しましょう。仕組みを知ることでより身近なものになるので利用しやすくなります。 

一般的なクレジットカードの現金化ではクレジットカードの現金化を行っている業者で自分のクレジットカードを使って商品を購入します。ショッピング枠に空きがある分だけ商品を購入することができ、その分得ることが出来る現金も増えていきます。この処理が終わるとクレジットカードの現金化を行なう業者にクレジットカード会社から商品代金が振込まれるのです。クレジットカードは商品の代金を先に立て替えてくれるカードなので、ここまでは通常のショッピングと変わりはありません。現金化ではこの後に商品購入自体をキャンセル処理をします。そうなると購入した代金は返金されるのでカードを利用した本人に返金されるようになり現金化が成り立ちます。手数料を引かれた金額が現金化によって得ることが出来る金額となり、この時に現金化する金額が大きければ大きいほど手数料が下がる業者も多いようです。

もちろん現金化した場合には後々クレジットカード会社に商品代金の返済は行わなくてはならないのですが分割やリボ払いなど選ぶことが出来るので負担も軽く現金を借り入れることに成功するのです。


タグ :